戦略コンサルタントのスキルセットをマスターする

カリフォルニア在住 戦略コンサルタントの戸田輝(とだあきら)です。2006年より18年間、戦略コンサルタントや戦略の講師など、戦略に携わる仕事をしてきました。僕が経験し、身につけてきた戦略コンサルティングのスキルとメソッドを「パートナー型 戦略コンサルティング」としてお伝えするために、この講座を開講します。

本気で取り組めば人生が変わる内容です。僕も戦略を仕事にして人生が変わりました。

コンサルティングの経験がなくても受講していただけます。様々な業種の方が受講しています。

本講座の対象者

1.戦略コンサルタントになりたい方​

2.戦略コンサルタントのスキルセットをマスターしたい方​

3.「パートナー型」の戦略コンサルティングを身につけたい方

1社に1人、戦略コンサルタントを

「1社に1人、戦略コンサルタントを」は僕が掲げるビジョンです。

日本企業が失われた30年を抜け出す鍵は「戦略」にあると思っています。それは大企業に限ったことではありません。成長を目指す企業なら、どんな企業にも戦略は必要です。

日本では1社に1人、税理士か会計士がついています。なので、1社に1人、戦略リーダー・戦略コンサルタントがいてもおかしくないと思っています。

「パートナー型」戦略コンサルティングとは何か?

パートナー型戦略コンサルティングとは何でしょうか?

「パートナー型」は「プロジェクト型」と対の概念になります。短期的で期間限定のプロジェクト型のコンサルティングと異なり、パートナー型の戦略コンサルティングはクライアント企業の経営パートナーとして、長期的に経営に関わり伴走します。そして、社長・CEOと同じ目線で会社の構造変化と売上・利益の向上を目指します。

クライアント企業に単身で乗り込み、経営陣や社員と関係構築をしながら、戦略を立て、組織を変えていくエキサイティングな仕事です。

クライアントは大企業、中小企業、スタートアップ、個人起業家など、ビジネスの規模や業種を問いません。

パートナー型 戦略コンサルタントのスキルを自社の成長戦略構築、事業計画立案、新規事業開発に応用することも可能です。

戦略は机上の空論ではない

戦略は机上の空論ではありません。仕事にもプライベートにも使える極めて実践的なスキルです。

僕は戦略コンサルティングをするにあたり、以下のような点を意識しています。

  • ・クライアントとの対等なコミュニケーション(先生でも、下請けでもない)
  • ・クライアントの成長に伴走する
  • ・見栄えのよいスローガンより「実現可能な行動のリスト」
  • ・会議室より「現場」
  • ・社内より「顧客」
  • ・思い込みより「事実」
  • ・理論より「行動」
  • ・パワポより「人とのコミュニケーション」
  • ・テクニックより「本質」
  • ・計画より「結果」

重要なのは、仕事をすることではなく、クライアントが結果を出すことです。

スーツを着なくても戦略コンサルティングはできる

戦略コンサルタントというと「スーツを着て、ネクタイを締めて、クライアントの前でプロジェクターを使って分析結果をプレゼンしている人」というようなイメージがあるかもしれません。

もちろん、そういうフォーマルな仕事の場面も数ヶ月に1回くらいはあるかもしれませんが、パートナー型 戦略コンサルタントの仕事はもっとカジュアルです。

「クライアントと一緒にホワイトボードの前に立ち、腕まくりをしながら一緒にアイデアを考える」というほうが働き方のイメージに近いです。少なくともパートナー型戦略コンサルタントのスタイルはこちらです。

今の時代に求められるのは顧客や消費者に愛されるクールなプロダクトやサービスです。スーツや作業着を着て、眉間に皺を寄せて考えていても、世界を変えるようなアイデアは出てきません。

どうすれば戦略コンサルタントになれるのか?

戦略コンサルタントが他のプロフェッショナル職と異なるのは、コンサルタントには「資格」が必要ないということです。

そのため、戦略コンサルタントになるためにはシンプルに以下の3つのステップを踏みます。

  1. 1. なると決める
  2. 2. やり方を学ぶ
  3. 3. クライアントで実践する

戦略コンサルタントに限らず、どんな仕事でも、最初はみんな初心者です。勇気を持って一歩を踏み出し、試行錯誤しながら経験を積んでいくことが必要です。

パートナー型 戦略コンサルタント養成講座は上記の1〜3のすべてのステップが経験できるように設計されています。

受講者の声

高田佳遠須さん

「まだ先の話だと思っていた戦略コンサルタントとしてのキャリアがいきなり始まってしまいました。しかもその後報酬が4倍になりました」

元々金融機関に勤めていましたが、中小企業を支援する仕事につきたいと思い、3年前に中小企業に転職しました。自分の今後のキャリアをどうしようかとモヤモヤしていた中、Facebook経由でこの講座の説明会の動画を見て「自分がやりたいのはまさしくこれだ!」と思ったのが受講のきっかけです。

当初講座で得たいと思っていた、中小企業の経営者と対等にコミュニケーションするスキルを得ることができましたし、講座の課題で受け持ったクライアントと有償でコンサルティングをやっていくことになり、受講目的を果たすことができました。

その後、この講座の次の期も再度受講しました。その期の受講期間中にクライアントとの契約の更新があり、それまでのコンサルティングを評価され、報酬を4倍に上げていただきました。

この講座が他の講座と大きく違うのは「実際にクライアントを持ってコンサルを実践する」という部分で、実際大きな学びになりましたし、今後にもつながっていくと感じました。
自分もMBAを取って、学んだつもりでしたが、頭の中ではあまり整理されていなかったです。それが講座の中で学んだ戦略のプロセスでうまく整理できました。実際に仕事のプロジェクトで、どうやって組み立てようか悩む場面があったのですが、戦略のプロセスにあてはめて考えることで、スムーズにプロジェクトを進めることができました。
素晴らしい仲間とも知り合えたので、受講後もぜひコミュニティを継続していけたらと思います。引き続きよろしくお願いします。

戸田コメント

高田さんはグロービスの卒業生でもあり、学ぶ力・実践する姿勢がとても高い方です。第0期と第1期を連続で受講されました。第0期受講中に課題で持ったクライアントと初めてのコンサルティング契約を結び、第1期受講中に報酬を4倍に上げてもらったそうです。高田さんのコンサルティングによってクライアントが自走する組織に成長したそうです。現在は副業で戦略コンサルティングを提供しています。高田さんがクライアントの中小企業に対してどのようなコンサルティングを行なっているかを知りたい方はぜひインタビュー動画をご覧ください。

山田愛弓さん

山田愛弓さん(小)

「対話型の戦略コンサルティングについて学べたことが一番の収穫でした」

この講座では、対話型の戦略コンサルティングについて学べたことが一番の収穫でした。これまでの私はクライアントに対して、『こうしたほうがいい、ああしたほうがいい』と、やるべきことを提案するのが仕事だと思っていました。しかし、この講座を通して、クライアントと一緒にコミュニケーションをとりながら社長の右腕になるという仕事の仕方があるんだということを学びました。

受講期間中に長期で契約していただけるクライアントも取れました。講座はおだやかな雰囲気で女性が参加しやすかったのも良かったです。越境ECのクライアントもできたので、来年は仕事で海外に行くのが目標です

戸田コメント

山田さんは4年前に独立されデザイン会社を経営している経営者です(https://lamauve.jp)。受講期間中に新規クライアントから予算1億円を超える新製品立ち上げプロジェクトの引き合いが来たり、地元の瓦メーカーの経営支援を行ったり、海外でのブランディング案件が決まったりなど、戦略コンサルティングの実戦を経験しながら受講されました。元々コミュニケーション能力が高いため対話型コンサルティングの習得も速く、今後の活躍が楽しみです。山田さんのインスタグラムはこちら

井上和真さん

「戦略コンサルタントとしてやっていけるという自信がつき、実際にコンサルティングが始まりました」

受講するまでに勝手に描いていた戦略コンサルタントのイメージがこの講座で覆されました。

最初はFacebookで見て興味を持ちました。説明会に参加してすごい腹落ち感があり、ギリギリまで迷っていたのですが、やってみようと思って、参加して本当によかったです。

最初はどこまでついていけるかという不安もあったのですが、この講座に参加したことによって、これまで大学院などで学んだことを体系的に活かしていく感覚がつかめたのと、進め方の幹のようなものができたのが非常によかったです。

2年前に大学院を卒業したのですが、そこで学んだことを「こういうふうに使えばいいんだ」という活用のイメージがつきました。今後、「コンサルタントとしてやっていける、やっていこう」という気持ちになれました。

講座受講中から友人の会社と知人の会社の2社をクライアントとして、伴走型のコンサルティングが始まりました。自分のやりたかったことの一歩目がこの講座で踏み出せたのが自分にとっては大きな成果でした。

学んだことを継続的に見直して、やっていけたらと思います。また、この場で出会ったみなさんともお互いの強みを活かしながら何か一緒にできたらと思っています。引き続きよろしくお願いします。ありがとうございました。

戸田コメント

井上さんはコーチングの知識もお持ちで、パートナー型戦略コンサルティングのメソッドとはとても親和性が高い方だと思います。実務経験も豊富ですので、ぜひ今後もクライアントに価値を提供していただけたらと思います。

菊池靖子さん

「コンサルタントとして『こうやればいい』ということが具体的にイメージできるようになり、圧倒的な自信が身につきました」

MBAも勉強したのに今後自分で事業をやっていくにあたってどうやったらいいのかイメージがわかなくて、いろいろな起業セミナーなどに行っても、売るだけの話だったりマーケティングの一部分の話だけで、自分が学びたいこととは違うと感じていました。その時、インスタグラムの広告であまりにもシンプルな広告を見て、動画も見て、「私が求めていたのはこれだ」と思ったのが受講のきっかけです。

私にとって、戦略コンサルタントというと「教えてなんぼ」で「私の全知識をクライアントに言ってあげないと」という先生型のイメージしか知らなかったのですが、今回教わったパートナー型というのは全く違うアプローチで、たしかにこの方が経営者も納得されると感じました。

講座を受けて自分がどう変わったかというと「圧倒的な自信がついた」ということです。コンサルティングというのは「こうやるんだ」という実践の知識が身についたため、これからの自分がどうすればいいかという具体的な行動のイメージが浮かぶようになりました。その点が今までの自分とは断然違います。

今後はプロフェッショナルな知識を持って価値貢献し、いつかは自分で独立したいと思っています。

戸田コメント

菊池さんは仕事や子育てで忙しい中でタイムマネジメントを工夫され、この講座に参加されました。外出先のカフェから参加されたり、議論に入れない時は聞くだけでも参加したりなど、高い意欲を持って受講していただきました。これまでも素晴らしいキャリアをお持ちですが、今後ここで身につけたスキルを活かして、今後はご自身の事業も進めていっていただけたらと思います。

松永亮さん

松永さん

「中小企業のクライアントへの付加価値の出し方に自信が持てるようになりました」

外資系の大手コンサルティング会社から独立し、マーケティングに軸を置いた会社を経営していますが、会社の経営改善や新規事業開発などの支援を増やしたいと思い、この講座を受講しました。

伴走型で、クライアントに対して論点や正しい問いを設定し、クライアントの進捗を管理してあげるというやり方は、大手のコンサルティング会社とは異なるアプローチで勉強になりました。中小企業の経営者に対しても付加価値が出せるとわかり、自信になりました。

練習で持ったクライアントでは、課題の優先順位づけなどの整理ができて、クライアントから好印象をもらえたのは大きな成果でした。このクライアントとは今後もコンサルティングを続ける話が進んでいて、フィーの相談などをしているところです。

講座を受けることで自分の強みや価値がはっきりしたこと、またそれらを活かしてクライアントに付加価値を提供できることがわかったことが受講前から自分が大きく変わったところです。

戸田コメント

松永さんは新卒で大手の外資系コンサルティング会社に入り、そこから独立してご自身のコンサルティング会社を経営されています。現在はマーケティングを中心にコンサルティングをされているのですが、それを新規事業開発や戦略や経営全般に広げたいということで、この講座を受講されました。コンサルティング会社で鍛えられたロジックの強さに、この講座で学んだことを掛け合わせて、クライアントに変革を起こしていっていただけたらと思います。

大角誠之さん

大角さん

「これまで我流で『これでいいのかな』と思いながらやっていたコンサルティングに自信を持って取り組めるようになった」

独学で本を読んだりして戦略のフレームワークについての知識はあったのですが、体系的に学んだことがなかったので、知識は断片的なもので、自信を持って使えていませんでした。

この講座で学んで、いろいろあるフレームワークについて「これだけでいいんだ」とか「こういうときにこのフレームワークをこうやって使うんだ」と、一つ一つの使い方について理解することができました。

よく言われる「PDCAをまわす」という言葉についても、その裏側にある「早く小さく失敗する」「答えはマーケットにある」という考え方を教わり、「なぜPDCAを速くまわす必要があるのか」ということを理解することができました。

講座で教わったことを実際にコンサルティング会社を経営しているクライアントと、ダイビングショップを経営しているクライアントの2社で実践したところ、やることが明確になり、「これで間違っていない」とクライアントが自社の戦略に確信を持てるようになりました。

我流だった自分のコンサルティングに、自信を持って取り組めるようになったこと、実際にやってみて成果が出ることがわかったことが受講前からの大きな変化です。また、自分自身のビジネスについても戦略的に考えられるようになりました。

今後は中小や小規模事業者で「こういうことをやりたい」という人たちを長期でサポートしていけるパートナーになっていきたいと思っています。

戸田コメント

大角さんは、シンプルで美しいデザインを提案されるWebコンサルタントです(https://seventy-seventy.com/)。講座を通して戦略コンサルティングのスキルを身につけたことで、デザインやブランディングの話だけではなく、経営や戦略についての話をクライアントとできるようになったことが大きいと感じているそうです。クライアントの話をじっくり聞くタイプのコンサルタントなので、今後多くの経営者のパートナーとして活躍していただけると思います。

秋末敦史さん

秋末さんインタビュー

「背中を押してあげただけでクライアントが勝手に行動し始めました」

フリーランスでITのエンジニアをしています。今は現場のエンジニアなのですが、今後はITコンサルタントなど、もっと上流の仕事をしたいと意識し始めたところにちょうどこの講座の広告を見かけて、戦略コンサルタントについて学ぼうと思ったのが受講のきっかけです。

今後、コンサルティングのキャリアを目指していくうえで、必要ないろいろな「武器」を教えてもらったと感じています。

講座中は乳製品の加工をするための機械を海外から輸入している会社をクライアントとして持って教わったことを実践しました。クライアントのビジョン・目的・目標や「誰に、どんな価値を、どうやって提供するか」を整理したことで、経営者さんの中で向かっていく方向がクリアになったのが受講の成果だと思います。

戸田さんに教わった通り「相手の答えを待つ」ということを実践したところ、経営者の方が自分でいろいろな気づきを得ていったということがありました。ちょっと一押ししただけで経営者さん自身が動き出して、自分自身でも「すごいな」と思った瞬間が何度かありました。

コンサルティングのやり方を教わったので、その知識を活かして、いろいろな会社さんの価値を出していくところにフォーカスしていきたいと思います。また、戦略の知識を得たので、自分で起業するなり、何かしら自分で社会に価値を出していくことをやってみたいという気持ちもあります。

戸田コメント

秋末さんは、物事をコツコツと積み重ねるのが得意なITエンジニアです。受講後も講座で使った課題図書をパワーポイントに要約して受講者にシェアしてくれるなど、Giveの精神が素晴らしいです。今回の経験を活かして、ぜひ今後もクライアントを広げていっていただきたいと思います。

安東邦彦さん

「戦略について色々な書籍を読み漁り、他のコンサルも受けてきましたが、この講座が最も学びの大きな講座でした」

現在の組織領域だけのコンサルティングだとクライアントの支援に限界があり、戦略のコンサルティングも行えるようになりたいと考え、受講しました。

受講期間の3か月間、毎日1時間、動画で講座を聞き続けました。そのおかげで戦略構築についてかなり自分の中に落し込めたと思っています。

戦略について色々な書籍を読み漁り、他のコンサルも受けてきましたが、この講座が最も学びの大きな講座だったと思っています。具体的な成果として、これまで感覚で行っていた問題解決をすべて、教わった問題解決のフレームワークに当てはめて、クライアント向けに使いまくったおかげで、自分のものになりました。

これから3ヶ月を目途にして、自分なりの戦略コンサルティングの進め方をまとめて、実践で活かしていける商品に昇華したいと考えています。

戸田コメント

安東さんは100社以上の継続クライアントを抱えるコンサルティング会社を経営されています。安東さん自身がベテランのコンサルタントです。その安東さんに学びが大きかったと言っていただき、僕にとっても自信になりました。

金井 宏人さん

「戦略コンサルタントになれるという自信がつきました」

ありがとうございました!内容についていけるのかが心配でしたが、講義後に資料を読み返すことで理解が深まり、すごく勉強になりました。講座を受けたのは今の自分の仕事の幅を広げるためでしたが、受講するうちに自分も戦略コンサルタントとして活動ができる自信がつきました。講座は非常にためになりました。今も仕事で行き詰った時に資料を見返してヒントを探したりしています。今後は戦略コンサルタントとしての経験を積んでいきたいと思います。講座を通じて自分の弱い部分が明確になったので、今後はそこを強化していきたいと思います。

戸田コメント

金井さんは講座の課題のクライアントとしてご自身の会社の社長を選び、コンサルティングするという経験をされました。社長と話される中で、自社の戦略のできている部分、できてない部分を明確に理解されていく様子が見られました。向上心の強い方なので、ぜひ今後も学びと実践を続けていただけたらと思います。

肖文さん

「参加して良かった!理由は3つあります。」

一言でいうと「参加して良かった!」です。理由は3つあります。1.コンサルとしての知識が改めて勉強になった。2.自分の仕事のスキルに関して自信がついた。3.素晴らしい仲間ができた。凝縮された内容でシステマティックに戦略コンサルティングの基礎から応用まで学べました。知識とノウハウを得ることができたことでコンサルタントとしてやっていける自信がつきました。自分が持っているクライアントへの提言について戸田さんが相談に乗ってくれたのも非常に安心感が高かったです。この講座は戦略コンサルティングの本質が学べるのと、参加者同士の学びや気づきも多く、非常に価値があると思いました。今後は学んだことを実践して、受講料を1日も早く回収したいと思っています!

戸田コメント

ウェンさんはご自身のコンサルティング会社を経営しているコンサルタントで、今回あらためて戦略コンサルティングを学びたいという理由でこの講座に参加されました。課題のクライアントとして、資金繰りが課題の中国ベンチャーを支援され、講座の課題とは思えないほどのコミットメントをされていました。この会社への提案内容について、2人でZoomで議論したりもしました。今後は中国の経営者に日本の経営思想を伝えるということもしていきたいそうです。

吉田大輔さん

「相手の話を聞くことの重要性に気づくことができました」

本当に様々な学びがあり、有意義な時間を過ごすことができました!シンプルなのですが、「相手の話を聞く」ということが自分の中では重要なインプットとして残っています。私は仕事柄、「提案する」「提供する」ということばかりしてきたので、「聞くこと」が価値になるという気づきは大きかったです。課題図書もどれも学びが多く、良い本に巡り会えました。受講生のみなさんとつながりができたのもとても良かったです。この講座で終わりという関係にはしたくないと思っていますので、今後ともよろしくお願いします!

戸田コメント

吉田さんはサンフランシスコ近郊でITコンサルやビジネスコンサルを提供する会社を経営されている方です。今回、戦略コンサルティングにも興味があるということで受講されました。ITの開発プロジェクトなどの経験が豊富で、さまざまな経験や知見を講座の議論の中でもシェアしてくださいました。アメリカで一緒にクライアントを取っていけたらと思います。

岩城隆範さん

「戦略はシンプル、ということが実感できた」

戸田さんがよく言っている「戦略はシンプルに」という言葉がありますが、自分が4ヶ月通して感じたのは「やっぱり戦略はシンプルだった」ということに尽きます。今まで自分なりに戦略や経営について勉強して知識を増やしてきましたが、今回クライアントを持ってみて、自分が実際にコンサルティングを行う際に、使うのはシンプルなフレームワークなんだと気づきました。自分の中でそれらのフレームワークが「使える」ということを実践で感じながら仕事ができていることに今は喜びを感じています。このコミュニティでも関係性を強めていって、よい刺激を受けられる仲でいたいと思います。引き続きよろしくお願いします。ありがとうございました。

戸田コメント

岩城さんもグロービスの卒業生で、学ぶ力と学んだことを自分ごとにする力がとても強い方だと感じました。毎回クラス後に岩城さんがグループで共有してくださる「振り返り」がとても深く、かつ具体的で、メンバーにとっても良い刺激になっていたと思います。非常に行動力の高い方で、会社員としてのお仕事をしながら、講座受講中からクライアントを何件も獲得されていて、頼もしかったです。

青栁寛之さん

「クライアントが主体的に動いてくれるようになった」

私は30年ほど広告を通じたブランド構築の仕事をした後、ブランドコンサルタントとして独立しました。前職ではクリエイティブのプロデュースを主に手がけていたため、ビジネススクールでMBAを取得しても、戦略面の強化を求めていました。すでに支援していたクライアントへの戦略提案は受け入れられていたものの、実行フェーズでの連携に課題を感じるケースもありました。そんな折、戸田さんのパートナー型戦略コンサルタント養成講座に出会い、受講を決意。この講座の特長である対話型のアプローチは、クライアントが主体的に動くための新しい視点を提供してくれました。この手法を取り入れてから、私のコンサルティングはクライアントとの連携が一層深まりました。戸田さんはその豊富な経験とスキルを惜しみなくシェアしてくださり、受講後も頼りになる存在となっています。

戸田コメント

青柳さんは広告でブランドを作り、いくつもの賞を受賞したプロデューサーであり、今は独立したデザイン経営のコンサルタントでもあります。ご自身のコンサルティングに戦略の考え方を取り入れるために講座に参加されました。元々お持ちのクリエイティビティに加え、講座で身につけた考え方やツールを使って、今後さらに付加価値の高いコンサルティングを提供していただけると期待しています。

佐藤義清さん

「売上が50%UPしました」

現役外資系コンサルタント×起業家として、コンサルスキルや自社ビジネスを成長させる方法を学ぶため、参加を決意しました。

本講座を一言で言うと、”シンプル×実践”だと感じました。難しい理論ではなくシンプルかつ強力な理論を学び、それをクライアントへアウトプットする機会があります。

理論の学習と実践を繰り返すことで、コンサルのノウハウが経営にどう活用できるのか、何がポイントになるのかを見極める選球眼がつき、経営に対する視座が大幅に向上しました。

講座で学んだことを活かし、自社売上が50%増加するなど目に見える変化を感じています。さらに目標としていたコンサル会社の起業を年末に行うなど、コンサルティングと経営に対する価値観が大きく変わった3ヶ月でした。ありがとうございました。

戸田コメント

佐藤さんは外資系コンサルティング会社に勤務する若手のコンサルタントです。コンサルティング会社の仕事意外にご自身でも事業をされています。講座を通じて実力をつけ、ご自身の事業の売上が増え、独立することになったそうです。大きな成果を出されていて僕もとても嬉しいです。今後もコンサルタントとして起業家として活躍していただけると期待しています。

山原すすむさん

講座のおかげでコンサルティング会社を起業しました

自分がこの養成講座を受講したいと思った理由は2つ。

1つはこれまでビジネスコーチや研修講師として企業さんの人財育成に関わってきましたが、その中で企業における人や組織の課題をさらに深堀り、より密な関係の中で解決のお手伝いができればと思ったこと。

そして、”パートナー型”という形態に魅力を感じたことです。

結果として受講した一番の感想は、”まずは問いかけること、そして傾聴すること、それらをベースに課題を整理し、解決に向けてパートナーとして伴走すること”の重要性です。

そして何より、体系化したコンサルタントとしての知識とスキルをインストールしたことで自分の中の意識の変化が起き、”自分自身は人や組織の課題を包括的に解決するコンサルタントであり、成長のための学びをコンサルティングする会社を作ろう!”という思いで”ラーニング・コンサルティング”を行う会社も設立しました。

ご参考までに私が代表をつとめる会社のHPを掲載させて頂きます。

https://future-spiral.com

おかげさまで今は、ビジネスコーチングや企業研修も含めて包括的なラーニング・コンサルティングで関わらせて頂くことが増えてきました。

戸田コメント

山原さんはビジネスコーチや研修講師として活躍している方です。アート思考、デザイン思考、音楽ワークショップなどクリエイティブな領域の教育にも強いです。今回はご自身のコーチやコンサルタントとしてのスキルをさらにレベルアップさせるために受講されました。新たにコンサルティング会社も設立され、今後ますます活躍していただけると期待しています。

パートナー型 戦略コンサルタント養成講座について

講座の目的

・受講者のみなさんが戦略コンサルタント・戦略リーダーとして成功すること。
・その結果として、クライアント企業が成長し、より良い社会が実現すること。

受講後のゴールイメージ

「プロの戦略コンサルタントとしてクライアントを獲得し、コンサルティングサービスを提供できるようになっている」
1.プロの戦略コンサルティングスキルが身についている
2.戦略コンサルティングで企業を変革・再生・成長支援できるようになっている (大企業、中小企業、スタートアップなど)

3.戦略コンサルティングのクライアントを獲得するための「売る力」が身についている

講座のフォーマット

・オンライン(Zoom)で開催

・土曜日 8時間 x 4回の本講座

・木曜夜 3時間 x 3回のグループコンサルティング

・全ての講義と補講を録画でも受講可

・無制限で質問可(修了後も)

講義と議論から学ぶ
1.基礎編: MBAや戦略コンサルティングファームで身につける「戦略の思考法とコンサルティングの技」
2.応用編: 戸田が独立したコンサルタントとしてクライアントを変革し上場させる中で身につけた「戦略の応用力」 (儲かるビジネスの作り方・人や組織を動かす力)
3.獲得編: 戦略コンサルタントとしてコンサルティングを「売る力」、新規クライアントを獲得する力

本から学ぶ

・受講期間中に課題図書を4冊読みます
・いずれもMBAや戦略コンサルタントの必読書となっているものです
・受講申し込み後に書籍名をお伝えします

実践(クライアント)から学ぶ

・練習のためのクライアントを1社持って、学んだことを実践します(無償でもOK)

・難しいことはしません。コンサルティングの練習として、学んだフレームワークを使ってクライアントとディスカッションします

・クライアントはご自身で探していただきます。見つからない方は受講生同士の相互コンサルティングを行います
・クライアントの例
 - 起業している友人/知り合いの経営者
 - 既存クライアント
 - 自社の社長や役員

・実践した内容をクラスで報告しフィードバックを得ます
・過去受講生の多くの方が修了後にこれらのクライアントと継続の契約を結んでいます

カリキュラム(12コマ)

Day 1 1.論理思考(新人の戦略コンサルタントが最初に教わる考え方)
2. 問題解決(あらゆる問題に適用可能な問題解決ツール)
3. 戦略のフレームワーク(戦略コンサルタントのメインツール)
Day 2 4. スライドの書き方(プロフェッショナルのアウトプットの出し方)
5. 定量分析・アカウンティング・ファイナンス(数字とお金に強くなる)
6. DX・デジタルマーケティング(最新の経営ツールの実装)
Day 3 7. マーケティング・ブランディング(売上・利益を上げるための考え方)
8. 質問力・傾聴力(対話型コミュニケーションの必須スキル)
9. 創造性を高める方法(デザイン思考・新規事業開発)
Day 4 10. 人・組織を動かす力(リーダーになるための必須スキル)
11. コンサルティングの売り方(プロとして自分を買ってもらう方法)
12. 戦略コンサルタントとしての戦略(人生戦略・セルフブランディング)

その他得られるもの

・受講者の仲間・コミュニティ
・クライアントワークですぐに使えるスライド
・戦略スクールの過去動画(50本以上)
・コンサルティングに対するアドバイス(修了後も)
・戸田との共同コンサルティング(希望者のみ)

講座の雰囲気

・自由・和気あいあい・でも真剣

・お互いを尊重(個性・多様性)

・年齢・職業に関わらず対等な関係

・リラックス

認定証の発行

・修了者には「パートナー型戦略コンサルタント認定証」を発行します

宿題・課題など

・受講前の事前課題はありません

・Day1終了後、Day2までに「クライアントインタビュー練習」を1回1時間以上行ってください(Day3, Day4も同様)

・Day1終了後、Day2までに1冊目の課題図書を読み、学んだ内容をまとめてください(Day3, Day4も同様)

日程
本講座(オンラインクラス)
Day1: 9月21日(土)8:00-16:00
Day2: 10月19日(土)8:00-16:00
Day3: 11月16日(土)8:00-16:00
Day4: 12月14日(土)8:00-16:00

グループコンサルティング

1回目: 10月5日(土)8:00-11:00
2回目: 11月2日(土)8:00-11:00
3回目: 11月30日(土)8:00-11:00

※全ての講座・補講で録画視聴が可能

※内容に関して無制限で質問が可能

【受講料】
550,000円(税込)

早期申し込み割引
6月1日〜7月31日まで: 500,000円(税込)

※クレジットカードか銀行振込にてお支払い。

※46,000円 x 12回の分割払いも可。

【申込期限】
2024年9月20日(金)23:59

講師プロフィール

戸田 輝(とだあきら)
戦略コンサルタント / 戦略スクール代表
Akira Marketing LLC, CEO

1975年生まれ。新卒で伊藤忠商事に入社。情報通信・インターネット関連で10を超える新規事業に携わる。2004年から米国UCLAにMBA留学。帰国後、ボストン コンサルティング グループ(BCG)に移り、戦略コンサルタントに。大手企業・外資系企業をクライアントとして成長戦略プロジェクトに携わる。

その後、経営学を伝える仕事を希望しグロービスへ。グロービス経営大学院にて、経営戦略、マーケティング、クリティカルシンキング、イノベーション、オペレーションなどの科目で講師を務める。大学院の新規科目開発や新人講師の育成にも携わる。

2011年に起業。個人コンサルタントとして戦略コンサルティングを始める。2017年、クライアントの1社で6年間経営を支援した株式会社旅工房が東証マザーズに上場。その後同社社外取締役。

2018年にアメリカに戦略コンサルティング会社を設立。2021年カリフォルニアに移住。現在は日本企業の米国法人への戦略コンサルティングを行うほか、オンラインでビジネススクールを複数運営している。

複雑な事象をわかりやすい言葉とフレームワークでシンプルに整理することと、戦略コンサルタントらしくない柔和なコミュニケーションに定評がある。趣味は旅、映画、ワイン。2児の父。

実績(これまでのクライアント)

IT、メディア、銀行、証券、保険、商社、製薬、総合電機、光学、自動車、ラグジュアリーブランド、航空、食品、鉄鋼、小売などの大手企業、スタートアップ、中小企業、個人起業家など100社以上。

Q&A

Q: 業務の都合で各回の前半に参加できません。クラスの途中から参加してもよいでしょうか?

A: 途中からの参加も、途中での退出もOKです。参加できなかった箇所は録画で補完してください。

Q: 事前準備や宿題の負担は大きいでしょうか。

A: 各回とも事前準備は不要です。宿題は以下の2つです。

 1.練習でクライアントにインタビューをしてくること(Day1終了後)

 2.課題図書を読んでくること(Day1は不要です)

Q: 受講される方はコンサルタントの方が多いのでしょうか。

A: コンサルタントの方は3分の1くらいです。残りの3分の2は一般企業にお勤めの方などです。

Q: 女性の受講者はいますか?

A: はい。女性の受講者もいらっしゃいます。

Q: 経営の知識はありませんが、大丈夫でしょうか?

A: 実務経験があって日経新聞が読めるくらいのリテラシーがあれば受講していただけます。

Q: 戦略コンサルタントになりたいわけではないのですが、自身のスキルアップのために受講しても良いですか?

A: はい。受講の目的は人それぞれです。ぜひご自身のスキルアップのために受講なさってください。

Q: 受講者数は何名くらいになりそうでしょうか?

A: 最終の人数は確定するまでわかりませんが、30〜40名程度になりそうです

Q: この講座の定員はありますでしょうか?

A: 定員は設けていませんが、30〜40名程度になりそうです。

Q: 練習用にクライアントを持つということですが、そのクライアントはNPO法人でもかまいませんか?

A: NPO法人でも大丈夫です。目的を持って運営されている組織(もしくは個人ビジネス)であれば、どんな組織でもコンサルティングの対象となります。

Q: テレビ局勤務で実業の経験がないのですが、参加できますでしょうか?

A: 参加していただけます。参加者の業界は問いません。

Q: コンサルタントとしての実績がないのですが、戦略コンサルティングのクライアントが獲得できますか?

A: 実績がなくてもクライアントは獲得できます。クライアントを獲得する方法をお教えします。コンサルタントの実績がない受講者の方の多くがクライアントを獲得しています。

Q: 全部の回に出席できなくても大丈夫でしょうか。

A: はい。全ての講義と議論を録画しますので、欠席された時は録画をご覧ください。

Q: 受講料を分割払いにできますでしょうか。

A: はい。最大12回の分割払いでお申し込みいただけます。

お申し込み

    お名前必須

    メールアドレス必須

    電話番号必須

    受講コース必須

    標準コース録画視聴コース

    お支払い方法必須

    備考

    Copyright © STRATEGY SCHOOL, all rights reserved